わくわくは、いちばんのエネルギーだ

なんてったって、最高のフィールドがそこにあるから。キャンプサイトから、自然の中へ。もう一歩踏み出してみよう。

自然の奥深さを五感で楽しむ季節ごとの自然楽校や、夏は湖を冒険するSUPツアーなど、本格体験もできちゃうキャンプ場なんです。

自然楽校 ”もりのこ”

連休中や、週末に不定期で開催されるキャンプ場主催の自然体験プログラムです。

自然体験指導者の資格を持つキャンプ場スタッフがそれぞれの得意分野を活かして企画しています。ときには、地域の古老や、おもしろ専門家、多彩な講師がやってくることも。こころのわくわくを羅針盤に、生きる力の可能性を追い求める大人たち、子どもたちを待っています。

”もりのこ” が大切にしていること

森とあそぶ、森から学ぶ

キャンプ場は伊那谷の広大な森林の中にあります。この豊かな環境を活用して、様々なリアルな自然に触れることで、五感を通じて「自然とは何か」参加者と共に、感じ、考えていきます。

 

おやこで楽しむ

親子で一緒に自然に興味を持つことで、キャンプの延長上で、より自然に親しみやすくなるようなきっかけ作りを目指します。

 

「地球を愛し、自然環境のために行動できる人」を育てる

参加者の将来の行動の変化を促すため「心を動かす」こと、「知識を得る」こと、両方が含まれたプログラムを意識しています。

”もりのこ” の定番プログラム

森のおさんぽ

野生動物の足跡、食べ跡を見つける「探偵」になったり(アニマルトラッキング、と言います)、森の植物を使ったあそび、旬な山の幸の採り方など、何をするかはその時のお楽しみ。

 

森の木こり体験

森に入り、簡単な間伐を体験します。木を伐ることの大切さ、木の倒し方を学び、キャンプファイヤーの薪を調達!

 

森の図工室

森から採ってきた植物で、食器や、リースづくりなど、工作します。造る楽しさ、夢中になる時間を大切にします。

image

2019年の自然楽校 ”もりのこ”のスケジュール

GW

4月30日 森のおさんぽ

5月1、2、3日 森の図工室

5月 4日 森のおさんぽ

5月 5日 森の木こり体験 (夜はキャンプファイヤー)

特別企画

6月13日 ナイフづくり  5寸釘を熱し、鍛造して、小さなナイフを作ります。

9月連休

9月20、21日  内容未定

むらびと祭

10月10、11日  考え中! (鹿が1頭獲れたら、6月に作ったナイフを使って、ジビエを料理をしたり、、、、)

11月連休

11月22日  内容未定

 

*天候、会場などの都合により変更されることもありますので、ご了承ください。

 

参加申し込みの方法

宿泊のご予約の際、要望・コメント欄に記入いただくか、別途お問い合わせフォオームよりお申し込みください。