まとめるとこんな感じです!

  • 今こそ!キャンプ場にお酒のセレクトショップを
  • 全ての水場(炊事場)からお湯が出るように
  • 金曜日の温泉営業(3・9・10月)
  • Kuwabara Campで、人気テントのレンタル始まります。
  • 今年もサウナ!春からやります。
  • 自然楽校“もりのこ”は、およそ月一回の定期プログラムを開催

(2/25に詳細発表!新プラン)

  • Kuwabara Campに、憧れの冬キャンギアのフルレンタルプラン

(4月以降に詳細発表!新プラン)

  • 夏休みに、お得な長期滞在プラン【限定】

キャンプ場にお酒のセレクトショップを

焚き火を囲んでお酒を飲む文化を、

今だからこそ深めたい。

誰かとお酒を飲み交わす機会がめっきり少なくなってしまいました。
酒造業界も大打撃を受ける中、キャンプは密を避け少人数でお酒を飲むことができリスク回避の選択肢になっています。

それは新しい形での原点回帰な気がしています。

本来、人間にとって、大切な家族や仲間たちと火を囲むことと、お酒を飲むことは切っても切り離せないものであり、人々の絆を深めるという同じ目的を持ったものだったのかも。

だからこそ今、キャンプ場がお酒販売に積極的に取り組むことが大事だと私たちは考えました。

お酒の作り手さんたちは、田舎の風景の守り手でもあるのです。

今春お酒のショーケースに投資し、扱うボトルを3倍ほどに増やします。

人気のクラフトビールはもちろん、日本酒、ワイン、シードル、スピリッツの素晴らしい作り手の作品と出会える場を改めて創造していきます。

世界で評価されるNipponのSakeと、

それにひけをとらない信州の酒。

中川村の酒蔵「米澤酒蔵」(今錦)は、世界最高・最大規模と言われるワイン(酒類)のコンペティション「IWC(ロンドン)」で2年連で金賞をいただくなど、近年国際的に評価されています。中川村の棚田で米を作り、田舎の風景を守ってくれている会社でもあります。また、長野県の酒蔵の数は全国2位で、酒づくりに飽くなき探求を続ける素晴らしい蔵がたくさんあります。

長野県はワイン造りも盛んで、中川村にも新ワイナリー「南向醸造」が立ちがりました。ヨーロッパの自然派ワイン(ナチュラルワイン)回帰運動にインスパイアされ、畑から取り組み、自分たちで育てたぶどうを自然酵母だけで醸す製法で、ようやく今春初ボトルがリリースされました。

彼ら同じように、世界を意識しながら、その土地を表現する作り手さんを厳選し、全国、時に国境を超えて仕入れ、それと並べても見劣りしない信州のお酒と出会っていただきたいと思います。「都会の人も田舎の人も一緒に、この列島の山・川・海の豊かな繋がりを守り、それこそが、最も大切にされる社会を作っていく」という私たちのビジョンを表現するショップにしていきたいと思っていますのでお楽しみに!

春秋シーズンのONSEN CAMPの充実

すべての水場(炊事場)でお湯が出せるようになります

春秋シーズンのニーズにお応えして、3月から四徳温泉、Kuwabara Camp、全ての水場(炊事場)からお湯が出るように工事中です。

四徳の水場には太陽光温水器が設置してありますが、悪天候だと機能せず、安定したお湯の供給が出来ていなかったので、電気温水器とジョイントします。

キャンプ場の電気は全て飯田市の「おひさま進歩エネルギー株式会社」から買電しておりますので、クリーンエネルギーで供給します。

Kuwabara Campでは、太陽光と電気は難しく、熱源はガスと灯油になります。

*全国的にボイラーが入手困難になっており、完成が遅れる可能性があります。

金曜日の温泉営業

3、9、10月の毎週金曜日にも温泉営業を始めます。

ぜひ週末を拡大して、お越しください!

Kuwabara Campでも、よりキャンパー目線のサービスを

Kuwabara Campでもレンタルサービスをスタートします!

昨年スタートしたKuwabara Campには、比較的キャンプ歴の短い方がご来場される傾向があることがわかりました。

Kuwabara Campには、レンタル在庫が無く、四徳温泉まで取りに行っていただいておりましたが、今年から、フルレンタルラインナップをKuwabara Campにも準備します。

昨年よりKuwabara Camp担当として活躍中のスタッフ”とーちゃ”(20代キャンパー)が、定番ギア、おすすめの人気テントを厳選して揃えています。
Kuwabara Campで、ギアが映える!

レンタルテントは、人気のあのテント

構造的に簡単で、初心者に優しく、玄人にも人気のワンポールテント

“Zane Arts”のゼクーM(2~5人用)
“tent-mark Design”のサーカスST DX(1~3人用)

を用意しました。

初キャンプのご友人を誘う時などに、使ってみたかったテントのレンタルができると、嬉しくなりますね。また、リビング用のタープとしても使えますので、ぜひご利用ください。

人気必至!憧れの冬キャンをレンタルで体験できるプラン

テントは、SABATICAL スカイパイロット
そして、薪ストーブは、、、、。詳細は2月25日に発表です!

夏には嬉しい水遊びギアをレンタル

Kuwabara Campの魅力は何と言っても、川遊び!
近くには「桑原の滝」もあり、飛び込みなんかもできますが、
安全の為にライフジャケットやヘルメットもレンタルできるようになります。

今年もサウナ!春からやります

ほぼ、いつでもサウナができる状況になります。

  • Kuwabara Campでは、通年土日祝、GW夏休み毎日。
  • 四徳温泉キャンプ場では、3月と8/22~11/4の平日。
  • 4/4日~7/15までの平日だけはできません

春のサウナは、川の水温も低く(サウナー用語では水風呂の温度が10℃以下であることを「シングル」と言います)本当のサウナ好きにはたまらない環境となりそうです。

今年も去年と同じく、一日レンタル、2時間レンタルの2つのプランを用意しています。

自然楽校“もりのこ”は、およそ月一回の定期プログラムを開催

週末に、家族で(大人だけでも)参加できる自然体験プログラムを実施しています。自然体験指導者の資格を持つキャンプ場スタッフや、外部講師が、奥深い自然の魅力へご案内します。

今年は、植物博士や、水中生物博士たちとのコラボで、小学生以上向けのプログラムに力を入れていきますよ!常連キッズ募集中!

詳しくは、”もりのこ”ページにスケジュールがだんだんとアップされますので、ご覧ください。

自然楽校”もりのこ”

夏休みに、お得な長期滞在プラン【限定】

近日詳細発表!